ドジっ子モニカの苦悩な日々EP3

第三話「人のマネこそ成長の近道!」
───ドゥドゥ───

ふむ、私一人で事足りたアイテムラボに新人が入ることになったようだが……

どうやら私の活動範囲を半減されてしまったようだね。

別に構わんのだが……新人は市街地からぱっと出てきた小娘と聞いている。

小娘如きに強化が出来るのかと私は不安だがね。

実際の所、私は全ての強化・特殊能力を成功させる技術を身につけているのだ。

ただし、上からの指示で「メセタ回収機能としての役割」と言う謎の指示に従うために

わざとソールだけを落としたりしているのだがね。

そのせいで、私は顔を殴られたりしているわけだが……別に構わん。

アークス共の襲撃に備えて日々鍛えているのだから、ダメージなど一切ないのだよ小童共。

素晴らしく強いな、私は。

……ふむ、そんな事よりそろそろ例の時間のようだね。


「やあ、待ってたよ」

私はいつも通りクロト君と合流し、メセタを渡した。


psoss202.jpg(C)SEGA


「……うん、確かに預かったよ。いつもお疲れ様だね」

こうしてクロト君に売上金の一部を渡し、諸経費などを除いた分が私の給料となる。

……冷静に考えれば、あの小娘のせいで給料が減っているという事になるわけだ。

「おや、ドゥドゥさんのその顔は不満そうな顔だね。
もしかして、アレかな?あの新人の子……モニカ、だったかな?」

……む、どうやら不満を顔に出してしまっていたようだね。

素晴らしくポーカーフェイスじゃないな、私は。

「いやあ、そりゃ分かるよ。長い付き合いだからね。
きっと、給料が減った、みたいな事を考えてるんじゃないかな?」

ふむ、アークス事情から影の部分にまで詳しいクロト君らしい洞察力だね。

大体合っているよ。

「やっぱりね、でも仕事の負担が減っていいんじゃないかな?
何でもそうだけど程々にやるのが一番。
張り切ると疲れちゃうからね。」

……ふむ、それもそうだがね。

ふと、ここのブロックにあの小娘がいる事に気づいた。

少し挨拶にでも行くとするかね、また来たまえ。

「それじゃあね」

そう言って手をひらひらと振りながらクロト君は任務に向かったようだ。

……私も行くとしよう。






psoss205.jpg(C)SEGA
ふむ、圧倒的存在感じゃないかな?




───モニカ───

うぅ……このお仕事辛いです……

私がこのお仕事に就いてから一週間が経ちました。

その間に殴られた回数は数知れず……うぅ、少しだけ腹筋しなきゃと思いました……

で、でもあの綺麗なお姉さんのような熱意はまだ忘れていません!

……丁度、今はアークスさん達が市街地へ帰っている事ですし休憩します。

メンテナンス───不思議な言葉です。


psoss206.jpg(C)SEGA


私は寝転がってこの一週間を思い出しました。

─────ソール落としてんじゃねえよクソが!
─────テメェは属性強化でしか使えねえな。
─────まだドゥドゥのほうがマシ。
─────モニカスwwwww

う、うぅ……酷過ぎます……

もしかして……もしかしなくても、とんでもない所に就いてしまったのではないでしょうか。

も、勿論アークスさん達の助けになりたいという熱意はあるんです!

で、でも……耐えられるのでしょうか……

考えていても仕方ないので、アイテムラボの整理でもします。

そしたら、アイテムラボに戻った私の所へドゥドゥさんがやってきました!

だ、大先輩です……緊張します……

「ふむ、貴様がモニカかね」

な、なんだか凄い威圧感があります……!

は、初めまして!モニカと申します!

「そこまで堅苦しくならなくていいんじゃないかね、小娘。
ただ一つだけ言いたい事があって来ただけなのだよ」

な、なんでしょうか……




psoss203.jpg(C)SEGA


え、えぇぇ!?

「さらばだ」

そう言ってドゥドゥさんはどこかへ行ってしまいました。

え、えっと……つまり……

私のような新人に渇を入れに来た、という所でしょうか……?

「一体どの口があんな事言えるのかしら……」

隣で見ていたキアラさんが呆れた顔でこちらを見ていました。

「モニカさん、ドゥドゥさんの言ってる事は気にしちゃダメよ。
……ただ、あまりお腹殴られるのも大変でしょうしもっと強化について勉強した方が良さそうね」

うぅ……本当にお腹痛いんですよぉ……

─────たしかに、私はまだまだ力不足です。

……少しだけドゥドゥさんの仕事ぶりを見に行った方が、成長するかもしれません。

そう思った私は、早速本部に連絡して少しの間だけ自由時間を貰えるように交渉してみました。

──────────……っ!成功しましたよぉ!はぁ……良かった……

ゲーム内でもそれを連呼しろよカス、という言葉がどこか遠くから聞こえてきた気がしますけど、気にしない事にします……


アークスさん達が戻ってきました、早速ドゥドゥさんのお仕事ぶりを拝見します!

で、でも直接行くとお邪魔になりそうですし……ど、どうしよう……

色々考えましたが、影からこっそり覗く、という事にしました。

だ、だってドゥドゥさんの威圧感が怖いですし……



「フッフッフ……何用かね?」

お、おぉ!凄い自信満々です!メモメモ……

「ドゥドゥ……あなたとの決着、つけにきたわよ!」

な、なんだか女性アークスさんが少し憎しみを帯びているようにも見えますが……


その後アークスさんとのやり取りを見ていて思ったのですが、ドゥドゥさんは凄い自信家です!

で、でもアークスさんの顔がどんどん怒り顔になっているような……?

「素晴らしく運がないな、君は」
「素晴らしく運がないな、君は」
「失敗じゃないかな」
「ふむ、成功のようだね」
「素晴らしく運がないな、君は」

えぇぇ?強化ってアークスさんの運が関係してるんでしょうか……強化してるのってアイテムラボ店員の私達、ですよね……?

と、とりあえずメモメモ……


psoss204.jpg


ア、アークスさんが御乱心です……!

「も、もうグラインダーもメセタも無くなったわよ……」

「また来たまえ」

「もう来ないわよ!モニカちゃんに頼むんだからあ!」

そう言って女性アークスさんは立ち去ってしまいました……

で、でも少しは参考になりました!

……私、おどおどし過ぎててその時点からアークスさんは不安になっているのかもしれません。

少しドゥドゥさんのマネをしてみると自信もついてくるかもです!


そして、アイテムラボに戻った私の所に早速お客さんがいらしたので実戦してみました!

う、うふふ……何用、ですかね?

「ちょwwwモニカどうしたwww何これバグってんのwww」

えっ、アークスさんの反応が斜め上なんですが……

「まぁいいや、さっき拾ったガルド・ミラを+10までやってくれ」

は、初めて見る武器です……きっと流通量が少ない貴重な武器です!

よ、よぉし!頑張ります!

ふ、ふむ、成功のようです!
ふ、ふむ、成功のようだねです!
し、失敗じゃないかなです……

───────────────ちらっとアークスさんの顔を見たらとても不思議そうな顔をしつつ笑っていました。

も、もしかして以前よりも安心させられているのでしょうか……!

「やっと+6かー、やっぱ☆11は大変だな。
ちょっとグラインダー取ってくるわ」

そう言ってお客さんがいなくなったと思いきや、すぐさま戻ってきました。

「はい、さっきの続きよろしく」

あ、あと4段階強化すれば終わりですね……!

あっ──────────

え、えっと……一気に+3まで落ちちゃいました……

た、たしかこの時は……

す、素晴らしく運がないですね、あなたは!

そう言った瞬間凄い勢いのあるパンチがお腹に飛んできて……

ぐはぁっ!う、うえぇぇ……い、痛いよぉ……

「ドゥドゥに言われるとむかつくけど、お前に言われるともっとむかつくわモニカス」

ひ、ひどい……痛いよぉぉ……

「やっぱドゥドゥかー、セリフ的な意味で」

そう言ってお客さんは立ち去っていってしまいました……

「……強化の勉強をしろ、とは言ったけどドゥドゥさんのマネをしろだなんて
一言も言ってないわよ……?」

隣で見ていたキアラさんは相変わらずの呆れ顔をこちらに向けていました……


─────結局、その後もドゥドゥさんのマネを続けていましたが以前よりもお腹を殴られる事が多くなってしまいました。

も、もうドゥドゥさんのマネなんかしません……


こうして私はもっとおどおどしながら強化をしていく事になりました……

ぐ、ぐはぁ……頑張ります……
出演キャラ(SS)
モニカ(アロハさん)
ドゥドゥ(俺)
女性アークス(俺)
クロト(NPC)

今回もご協力感謝です!
またよろしくお願いします(´・ω・)ノ

一応続きます。
Related Entries

Topic : PHANTASY STAR ONLINE2
Genre : OnlineGames

Post a comment

No title

フハハ、久しぶりじゃないかな。(自問)

相変わらず君のネタの出来は素晴らしいんじゃないかな。(半疑問系)

ドゥドゥっ子モニカ…素晴らしい響きじゃないかな。(確信)

私のご自慢のラムダラディエグル(ダンボール製)も+10にして欲しいんじゃないかな。(希望)

また来たまえ!(俺が)

No title

モニカちゃん、がんばりやですねw
しかし、あんな目にあっているのに辞めないんですねぇ・・・。
精神的にタフそうだw

どうでもいいですが、常に他人事のようなキアラさんがいい味出してると思いますw

次回作に期待!

No title

>十二時さん
おひさwww
久しぶりに更新したというのにチェック早いなー、あざっす!
ちなみに、十二時さんが欲しがってたゼクシアバレットは今投売り価格で売ってるよ(´・ω・)
また来たまえ!(PSO2に)

あ、あの伝説の龍神時貞ことミーロンさんも今PSO2やってるよ(

>ふろしぇさん
辞めたくても本部に監視されていて辞められない状況です、という設定w
これからのモニカの成長にご期待下さい(´・ω・)b

キアラさんは俺自身も「あ、いいキャラだ」って思って使ってますw
そして、たった今次の話に盛り込むネタを思いつきました・3・b
次回作も・・・いや、あんまり期待せずに・・・w

毎度のことですけどこどの文才ありすぎw
電車の中で読むんじゃなかったwww
ドゥドゥさんがやたらカッコいいのは気のせい?w

No title

>ルイスさん
いやいやいや・・・俺の文才なんて程度の知れた物ですよ;・3・)
しかし、笑っていただけるならそれは狙い通りであり嬉しい限りですw
ドゥドゥは実はかっこいい(真顔)
Private comment

プロフィール

LunaRossaメンバーズ

Author:LunaRossaメンバーズ
個性豊かなLunaRossaメンバーによるチームブログです。
更新は不定期!
メンバーの誰かが気が向いた時に更新すると思われます!

ハガルチームユニオン
ハガルチームユニオン
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
らんきんぐ
ぽちっとお願いします!

FC2Blog Ranking

PSO2ブログランキング

 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR